目の周り かゆい

我慢できない目の周りのかゆみ

かゆみというのは我慢し難いもので、強いかゆみを感じるとおもいっきり擦ったり、かじったりしたくなります。

 

でも、この行為でかゆみがよくなることはありませんし、目にもいい影響を与えません。

 

手からばい菌が入ったり、目に傷が付いたりと大変なことになりかねませんから、ぐっと我慢して正しい対処法を試してみましょう。

 

しばらくしても症状が治まらなかったら、病院に行きましょう。

 

 

 

とりあえず冷やしましょう

とりあえずかゆみを抑えたいと思ったら、冷やすのが手っ取り早いです。

 

まず冷たさで感覚が麻痺し、かゆみを感じにくくなり、楽になります。

 

かゆい時は、炎症を起こし、熱を持っていることが多いですから、熱を下げてあげるという効果も期待できます。

 

腫れがある場合も、冷やすことで解消が期待できます。

 

薬がない時や、原因が特定できずに、どの薬を使っていいかわからない時もこの方法で応急処置しましょう。

 

副作用もなく、難しい知識も技術もいらない方法なので、とりあえず最初に試すのにいい方法です。

 

アイスなどを買った時にもらう保冷剤や、氷を厚手のビニール袋に入れてしっかりと閉じたものを使うといいでしょう。

 

冷蔵庫で、よく冷やしたタオルを使ってもOKです。

 

 

 

乾燥によるかゆみには保湿がオススメです

乾燥が原因のかゆみなら、保湿をすることで解消が期待できます。

 

目の周りの皮膚は水分を溜めておきにくいので、すぐに乾燥してしまいます。

 

部屋の乾燥も影響しますから、加湿器などで部屋の湿度をあげるのもオススメです。

 

加湿器をすぐに用意できないという人は、コップに水を入れて置いたり、濡れタオルを干しておくだけでも違ってきます。

 

コーフィーフィルターを使って、オリジナルの加湿器を手作りしている人もいるようです。

 

目の周りの保湿には、ワセリンや馬油がよく使われています。

 

余計なものが混ざっていないので、安全性が高く評価されている保湿剤です。

 

洗顔は大切ですが、間違ったやり方をすると乾燥の原因となり、かゆみを引き起こすことがあります。

 

目の周りの皮膚はデリケートですから、こすったり、押したりせずに、よく泡立てた石鹸を乗せて洗い流せば大丈夫です。

 

 

痒みに効く保湿ケア

目の周りの痒みに最適な保湿化粧品が敏感肌専用スキンケアの「アヤナス」です。

 

アヤナスのクリームは、「ヴァイタサイクルヴェール」という特殊な膜で刺激から肌を守る働きがあり、

 

乳液に含まれる「コウキエキス」という成分によって肌の炎症を抑える効果もあります。

 

口コミの評価も含めて、まさに痒みに効果的な保湿ケア用品です。

 

公式HP:アヤナス

 

 

 

 

我慢できない時は薬を使いましょう

即効性があって、大きな効果が期待できるのはやはり薬です。

 

蚊にさされた時などはかゆみ止めを塗りますが、これは目の周りにも塗っていいのでしょうか。

 

皮膚ですから塗っても問題ないようですが、かゆみ止めにはステロイド系のものもあり、目の周りに塗るのはオススメできません。

 

皮膚科に行って医師に処方されたなら問題ないと思いますが、市販のかゆみ止めを使うなら注意が必要です。

 

大手のドラックストアには薬剤師がいて、使用できる薬の相談ができます。

 

目の周りのかゆみには病院での受診を勧めるように、薬剤師に指導しているお店もあるようです。

 

目の周りにも塗れるかゆみ止めとして売られているものに、小林製薬のキュアレアがあります。

 

商品の箱の前面に、堂々と写真付きで目の周りに塗れると書かれているものはなかなかありません。

 

これは耐えられない目の周りのかゆみに悩んでいる人には朗報ですね。

 

安全な成分だとしても、目の周りに薬を塗るのはなんだか怖いという人には、錠剤になったかゆみ止めもあります。

 

目の周りのかゆみに悩んでいる人は、将来的にシワになりやすい傾向があるようです。

 

ということは、かゆみ対策は、美容にも効果が期待できるということになりますね。

 

かゆみの原因としては、アトピーなどの病気や化粧品などによるかぶれなどがあります。

 

特に病気でもないのにかゆいのは、汗や乾燥が原因のことが多いようです。

 

対策を取っても改善できないようなら、眼科か皮膚科を受診してください。

 

 

▼私の体験談▼

 

目の周りの色素沈着を21日間でカンタンに治すスキンケア>>